【中学歴史 12-7】 江戸時代 前半 【天下の台所 株仲間 五街道】 テスト対策 受験対策




#歴史  #江戸時代 #中2
#学校  #日本史   #オンライン塾  #勉強
#個別指導 #テスト対策


【1時間500円の学習塾イマジン】
歴史の江戸時代 前半についての
解説動画の7つ目です。


🟥天下の台所、江戸、三都、五街道、株仲間
🟥などについて解説しています。


ーーーーーー【抜け荷のお話】ーーーーーーーー



江戸時代の抜け荷と蔵屋敷


①抜け荷とは

江戸時代、幕府は貿易を厳しく統制していました。
貿易は長崎に限られ、相手国は中国とオランダのみ、渡来船の数や貿易額なども制限されていました。

こうした制限を逃れて行われた密貿易のことを「抜け荷」と言います。
抜け荷は主に長崎で行われていましたが、大阪や堺などの港町でも行われていました。


②抜け荷の手口

抜け荷の手口は様々でしたが、主なものは以下のとおりです。

A.長崎での密貿易: 中国やオランダの商人と結託して、制限数量以上の商品を交易する。
B.偽装: 商品を別の品物に偽装して、幕府の目を逃れる。
C.贈収賄: 役人に賄賂を渡して、見逃してもらう。


③抜け荷に関係した人物

抜け荷には、様々な人物が関係していました。

A.商人: 莫大な利益を得るために、抜け荷に手を染める者がいました。
B.船乗り: 抜け荷の運搬に関わる者がいました。
C.役人: 賄賂を受け取って、抜け荷を見逃す者がいました。


④抜け荷の取締り

幕府は、抜け荷を厳しく取り締まりました。
抜け荷が発覚すると、商人は財産を没収され、場合によっては死罪になることもありました。


⑤蔵屋敷と抜け荷

蔵屋敷は、江戸時代の大名が江戸に持っていた屋敷です。
蔵屋敷は、商品の保管だけでなく、抜け荷の拠点としても利用されていました。

蔵屋敷の番頭や手代の中には、抜け荷に手を染める者がいました。
彼らは、蔵屋敷を利用して、密輸品を隠したり、運搬したりしていました。



⑥抜け荷に関するエピソード

A.17世紀後半、長崎で活躍した豪商・荒井善右衛門は、抜け荷によって莫大な財を成したと言われています。

B.18世紀後半、天保の改革では、抜け荷の取締りが強化されました。



抜け荷は、江戸時代の経済や社会を知る上で興味深いテーマです。



💟💟💟ここまで読んで少しでも良かったなという方は💟💟💟
💟💟💟高評価、チャンネル登録お願いします💟💟💟💟💟💟



HPはこちらです
https://snowflakes4405.wixsite.com/imagine



🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈チャンネル紹介🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈


4歳、3歳、1歳の3人姉妹の育児をがんばりつつ
オンラインの学習塾で中学生を対象に教えています


🖍️月15000円で週5日通えます
🌎毎日勉強するようになるメソッドがあります
🏛️9教科責任を持って教えます
💮安心して間違えられる環境を整えています


🟨20年以上、個人で中学生を対象に教えております。
経験豊富なプロ講師がごくごく少人数で
アットホームに教えている双方向オンライン専門の塾です。

ひとりひとりを大切にしながら学校の成績を上げること、
公立高校への進学に特に強みを持っております。

オンラインですので天候に左右されることなく
通塾の時間も無駄にせず、勉強をすることができます


🟦イマジンの特徴


双方向オンライン授業です。
質問は個人個人とやり取りをするので
他の生徒のことを気にすることなく質問ができます。
学校の課題などでわからないものを送ってきてください

最新のAI学習を無料で導入しています。
一人一人の理解度に合わせた問題を解いていくので
最適な量、最適な難しさを解くことができます。

テスト前には土日も無料でテスト対策授業を行っております。
過去問を多数所有しているので効率よく学習ができます。

平日も授業時間外でも勉強できる時間帯が毎日あります。
皆さん、テスト前などは通常授業とは別にその時間も活用して勉強しています。


🟩授業料は1時間あたり500円程度とお安くなっていますし
タブレット等をお持ちでない方には無料で貸し出しもいたしております。
まずは2週間程度の体験授業を受けていただければと思います。




🟨また、都の指定基準をクリアしていますので 
🟨チャレンジ奨学金も受け取ることが可能です。
🟨もし対象に当てはまるようでしたら
🟨中学3年生時の費用は年間で50000円程度に抑えられます

この記事へのコメント